/

この記事は会員限定です

千葉県内地銀、手数料の新設や見直し相次ぐ

[有料会員限定]

千葉県内の地銀で手数料の新設や値上げが相次いでいる。デジタルへの移行を促進するほか、負担となる事務コストや、コンサルティングなどの専門業務に見合った対価をとって収益に上乗せする狙いもある。

千葉銀行は3月以降、新規口座開設にあたり紙の通帳を発行する場合に1冊あたり1100円の手数料をとる。法人名義の口座や75歳以上の顧客は対象外とする。2022年1月以降は、繰り越しの場合にも同様に徴収する。紙の通帳発行に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り993文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン