/

この記事は会員限定です

TSMCがつくばに開発拠点設立、地元で期待高まる

[有料会員限定]

半導体生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は9日、年内に全額出資子会社を設立し、茨城県つくば市に日本初となる本格的な開発拠点を設けると発表した。日本の半導体関連産業にとって最先端の製造技術を持つTSMCが進出する意義は大きく、地元でも期待感が高まっている。

五十嵐立青市長は10日の定例会見で、TSMC側から「正式な話は来ていない」としつつも、「非常に大きく期待している。TSMCは半導体を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り336文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン