/

この記事は会員限定です

「あつ森」に佐渡島が登場 世界農業遺産を発信

[有料会員限定]

新潟県佐渡市は10日、任天堂のゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」(あつ森)のゲームの中に佐渡島を題材としたエリアを公開した。世界農業遺産に認定された棚田などの知名度向上を狙って企画した。

あつ森の中に登場する「さどが島」は、棚田などをイメージした6つのエリアで構成する。ゲームに登場する佐渡博物館には伝統文化「鬼太鼓」のマークを展示しており、佐渡市農業政策課の担当者は「今後は市内の住人や企業がデザイン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り252文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン