/

この記事は会員限定です

血圧抑えるトマト、来春から提供 ゲノム編集食品承認

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

遺伝子を効率よく改変するゲノム編集技術を使った食品が食卓に並ぶことになった。厚生労働省が血圧を下げる成分を含んだトマトの流通を11日に認めた。来年春から提供が始まる。ゲノム編集技術は栄養価が高かったり収穫量を増やしたりした農作物がこれまでに比べて簡単に作れるようになる半面、市場で広く受け入れられるには安全性に対する消費者の不安払拭が欠かせない。

国内で初めて認められたゲノム編集食品は、筑波大学と同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1628文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン