/

この記事は会員限定です

東京・渋谷区、最長1年の「起業ビザ」取得支援を開始

[有料会員限定]

東京都渋谷区は日本での起業を目指す外国人に発給される最長1年の「スタートアップビザ」の取得支援を始めた。同区に起業の計画書を提出し認定された外国人は起業準備のための在留資格「特定活動」を受けることができる。

在留資格の付与後は同区が起業準備を支援・管理する。同区の起業関連サイト「Shibuya Startup Support」から支援の申請を受け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り170文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン