/

この記事は会員限定です

静岡県内上場企業、足元は復調鮮明 4~12月期決算

[有料会員限定]

静岡県内の上場企業の業績が回復している。2020年10~12月期の純利益の合計は901億円と、新型コロナウイルス禍の影響がなかった前年同期に比べ45%増えた。国内外の市場回復を受けて自動車など製造業が急速に持ち直しているうえ、小売りや物流といった非製造業も引き続き好調を保つ。通期予想の上方修正も相次いでいる。ただ半導体不足や感染再拡大の懸念材料はなお残る。

主な3月期決算企業32社(金融を除く)の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1076文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン