/

新潟県、災害時の物資供給でウエルシア薬局と協定

新潟県は9日、災害が発生した時の物資供給への協力に向けてウエルシアホールディングス(HD)傘下のウエルシア薬局と協定を結んだ。地震などが起きた際に同社のドラッグストアなどで保管する食べ物や日用品などを提供してもらえるようにする。

ウエルシア薬局は、新潟県内の20市町に68店舗を運営している。県内の幅広いエリアで多様な商品を取り扱っていることから、災害時に必要な物資の提供を素早く受けられると判断した。店舗の他に配送拠点などからも物資を提供してもらう。

新潟県はホームセンター大手のコメリやコンビニ各社などとも同様の協定を結んでいる。今回の提携を通じて、災害への備えを一段と強化する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン