/

長野・佐久市観光協 「北斗の拳」主人公のドロップス

佐久市観光協会(長野県佐久市)は、人気漫画「北斗の拳」の主人公ケンシロウを缶にデザインしたドロップスを発売する。同作品とコラボしたドロップスは第3弾で、過去には増産するほどの人気商品となっている。新商品をきっかけに、市の認知度向上につなげる。

新商品のパッケージは、漫画の主人公のケンシロウをデザインした

ケンシロウ版の「さくしドロップス」は、12日から佐久平駅(同市)内の土産物店などで売り出す。価格は1缶300円で、5040缶を製造した。イチゴやリンゴなど全8種類の味が楽しめる。市内に工場をもつサクマ製菓(東京・目黒)が生産した。

同市は北斗の拳の作者、武論尊氏の出身地。同作品とコラボしたドロップスは2019年に第1弾を発売し、増産分を含めて約1万缶を販売した。担当者は「佐久市を知るきっかけのドロップスにしていきたい」と意気込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン