/

この記事は会員限定です

静岡の三島信金、法人特化の新店 ファンドで観光再生へ

[有料会員限定]

静岡県東部を地盤とする三島信用金庫(静岡県三島市)は、2021年度内に富士市と御殿場市に「法人特化型営業所」を出店する。成長が見込まれる企業の資金需要がある地域に積極的に進出。過疎地域での支店網の維持や新たな金融サービス提供の原資の1つとする。コロナ禍で観光業者が疲弊する伊豆地域ではファンドを使った支援も加速する。

平井敏雄理事長が日本経済新聞のインタビューで明らかにした。法人特化型営業所は既存顧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1010文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン