/

甲府市、信玄公生誕500年の新生児に記念シール

武田信玄生誕500年の2021年に出生届を提出した甲府市民に贈るシール

甲府市は郷土の戦国武将・武田信玄が2021年11月3日に生誕500年を迎えるのを記念し、21年中に出生届を提出した市民に兜をかぶった赤ちゃん信玄のイラストをデザインした記念シールを配布している。

市などは21年に年間通して生誕500年記念事業を実施する計画で、機運盛り上げの一環という。

配布しているのは、車に赤ちゃんを乗せていることを知らせる「ベビー・イン・カー」のシール。「2021 SHINGEN 500」と記し、眠っている赤ちゃんに兜をかぶせた。武田家の家紋「武田菱(びし)」もあしらった。市の職員がデザインしたという。

出生届の提出時に贈る。休日や時間外など窓口が休止で受け取れなかった場合は、後日受け取れるようにするという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン