/

この記事は会員限定です

土浦市でMaaSのシンポ、11日に開催

[有料会員限定]

関東鉄道や茨城県土浦市、土浦商工会議所、筑波大学都市計測実験室、茨城県などで構成する「つちうらMaaS推進協議会」は11日、茨城県県南生涯学習センター(土浦市)で「つちうらMaaSシンポジウム2021」を開催する。12日まで実施する観光客の増加や市民の移動手段の確保を目的とした次世代移動サービス「MaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス)」の実証実験の成果などをもとに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り185文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン