/

静岡県藤枝市とITbook、DX推進で協定

静岡県藤枝市と地方自治体向けにIT(情報技術)コンサルティングを手がけるITbookホールディングス、同市内でIT活用を推進する産学官連携組織「藤枝ICTコンソーシアム」の3者は9日、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進で協定を結んだ。まずは市内の民間事業者へのITコンサル業務や、行政サービスのデジタル化で協力する。

協定式に出席した北村正平市長(左から3人目)ら。ITbookホールディングス東京本社とはオンラインでつないだ(9日、静岡県藤枝市)

まずは業務のデジタル化に取り組む市内企業からの専門的な相談に応じる人材を、ITbookホールディングスが藤枝市内の支社に配置する。有料のコンサルティングが必要な場合にも市内の事業者は割引き価格で受けられるメリットがあるという。行政手続きのオンライン化でも協力する。

同社の恩田饒会長は「協定を機に藤枝市を地方自治体の最先端DX都市にしたい」と話した。北村正平市長は「地域産業のデジタル活用が急務で、ここ1~2年が勝負だ」と連携に意欲を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン