/

この記事は会員限定です

千葉県内新車販売台数、11月2%増

[有料会員限定]

日本自動車販売協会連合会千葉県支部がまとめた11月の県内の新車販売台数(軽自動車を除く)は前年同月比2.2%増の1万2113台で、2カ月連続で前年実績を上回った。前年同月は消費増税直後で駆け込み需要の反動減があったことに加え、新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいた消費マインドが回復していることが寄与したとみられる。

車名別では、2月に発売されたトヨタの「ヤリス」が704台で首位となった。そのほか、トヨ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン