/

この記事は会員限定です

5府県、緊急事態要請へ 22都道府県で時短営業

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪府と京都府、兵庫県は8日、国に緊急事態宣言の発令を要請することを決めた。新規感染者の増加に歯止めがかからず、首都圏1都3県と同様の対策が必要と判断した。愛知県、栃木県も要請する方針だ。飲食店の営業時間短縮を要請する自治体も相次ぐ。経済活動に制約を課す動きが全国に広がってきた。

菅義偉首相は8日、大阪府と愛知県への発令に関して記者団に「そうした地域ともしっかり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1083文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン