/

独の飲食宅配フードパンダ、浜松でサービス開始

ドイツの料理宅配大手デリバリーヒーローが日本で展開する、フードパンダジャパン(東京・港)は、料理の宅配サービス「フードパンダ」を浜松市で始めた。スマートフォンアプリで注文した食事や飲み物を25分程度で届ける。中・東・南・西区のそれぞれ一部地域に配達する。静岡県内でのサービス提供は初めてとなる。

フードパンダは地方都市にも事業エリアを広げる

フードパンダはシンガポールを拠点にアジアなどで展開している。人工知能(AI)を使ったビッグデータの解析を強みとしており、需要の予測に基づいて適切な時間と場所に配達員を配置するほか、経路を最適化することで配達時間を短縮する。

浜松市では数百店の飲食店が加盟する。営業時間は午前8時~午前0時。代金はクレジットカードや現金で支払える。配達手数料は現在は無料としている。

日本には2020年9月に上陸し、横浜や名古屋、大阪、札幌など12都市にエリアを広げた。浜松市ではウーバーイーツや出前館のほか、市独自の「フーデリックス」などの宅配サービスが先行しており、競争がよりいっそう激しくなりそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン