/

横浜市長選、8月22日に IR誘致争点

横浜市選挙管理委員会は8日、林文子市長の任期満了に伴う次期市長選の投開票日を8月22日にすると発表した。告示日は同月8日。市長選を巡っては、市が現在、誘致を進めているカジノを含む統合型リゾート(IR)が争点になるとみられる。

林市長は自身の進退についてはまだ言及していない。20年12月には、市への誘致を反対する市民団体が、IRの是非を問う住民投票を求める条例案を直接請求したが、21年1月に市議会で否決されている。市民団体は市長選にあたってIR反対の独自候補を擁立する見通しだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン