/

この記事は会員限定です

ケイアイスター不動産 ITで施工・営業効率化 分譲住宅を全国販売へ

(埼の強み)

[有料会員限定]

本庄市に本社を構えるケイアイスター不動産は埼玉県や群馬県など関東を中心に主に分譲住宅を手掛ける。2020年3月期の販売戸数は4100棟を超えた。生産効率を重視しつつ、デザインや価格、品質にこだわった戸建て住宅が人気で15年の上場以来、業績は右肩上がりが続く。

不動産業界はファクスや電話などアナログなやりとりが多いなか、同社は生産性を高めようと積極的にIT(情報技術)を取り入れてきた。例えば、工事の段取りや図面を共有で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン