/

この記事は会員限定です

青森・新郷村の公社、キャンプ場事業拡大 21年度から

[有料会員限定]

新郷村ふるさと活性化公社(青森県新郷村)は運営する間木ノ平グリーンパークのキャンプ事業を2021年度から拡大する。ソロキャンプ場として1万平方㍍を新たに造成、コテージを2棟新設する。キャンプ用品製造に進出した精密金型製作のサンライズエンジニアリング(同県五戸町)と連携し、薪(まき)ストーブなど貸出用品を充実させ通年営業を目指す。

間木ノ平グリーンパークは標高350㍍の高原に約65ヘクタールの敷地が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り998文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン