/

この記事は会員限定です

東京都、都立病院などのコロナ病床5割増に

(更新) [有料会員限定]

東京都は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、入院患者を受け入れる都立病院と公社病院の病床を現在の1100床から1700床へと5割増やす方針を固めた。都立、公社病院ではコロナの治療を「最優先」と位置づける。

政府の緊急事態宣言の発令決定を受け、小池百合子知事が同日の記者会見で表明する見通しだ。都は現在、民間病院なども含め都内でコロナ病床を4000床確保し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン