/

この記事は会員限定です

ヤマハ発、密避ける二輪の需要開拓 ネット販売にも力

コロナ禍に挑む

[有料会員限定]

ヤマハ発動機が2021年、反転攻勢をかける。コロナ下で密を避けられるレジャーや移動手段として、主力製品である二輪車や船外機などの需要が急回復。製品の供給が途切れないようフル操業を続ける。新たな顧客との接点としてオンライン販売にも力を入れる。コロナ下で生まれた需要の開拓を加速する。

「二輪や四輪オフロード車、マリンレジャー商品など、先進国向けの趣味財は21年上半期までフル操業が続く」。昨年末、インタビューに答え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1158文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン