/

この記事は会員限定です

東京・渋谷や三鷹、税収減歯止めへふるさと納税返礼品

[有料会員限定]

東京都内でふるさと納税の返礼品を新設する市区が相次いでいる。渋谷区は8月に、三鷹、羽村の両市は11月に導入した。農産物のような特産品が少ないため「コト消費」の商品を加える例が多い。総務省の返礼品制度見直し後も、増え続ける税収減に歯止めをかけたい考えだ。

三鷹、羽村両市は各商工会の協力などを得ながら返礼品を選んだ。三鷹市は導入時、市内産のキウイを使ったワインや地元菓子店のお菓子など114品目、羽村市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り832文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン