/

この記事は会員限定です

利用制限や営業短縮、緊急事態で首都圏の各施設

[有料会員限定]

新型コロナウイルスに関する政府の緊急事態宣言に対し、首都圏の公共施設や商業施設が対応に追われている。施設利用を制限したり、営業時間を縮小したりし、感染拡大の防止に協力する。民間事業者は政府方針に理解を示しつつ、経営が一段と悪化する事態に不安を隠しきれない。

緊急事態宣言に伴い、大規模なイベントの参加人数は上限5000人、定員の50%以内に制限される。例年1~2月は就職や音楽イベントで多くの入場者を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン