/

この記事は会員限定です

SOMPO、来週の体調予測 介護データ1人600種を解析

[有料会員限定]

SOMPOホールディングス(HD)は米データ解析大手のパランティア・テクノロジーズと組み、介護現場のデジタル化に取り組む。センサーで利用者の健康状態を測定し、体調の変化にすぐに対応する。取得データは約600種類。1週間後に病気が発症するリスクを予測するシステムも開発中だ。高齢化が進む日本ならではのデータ解析で、予防ビジネスへの参入を視野に入れる。

「食事の量が減っています」。介護施設で働く職員のタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1652文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン