/

この記事は会員限定です

SDGs先進度、さいたま市が首位 本紙調査

[有料会員限定]

日本経済新聞は、国連が2030年までの目標として採択したSDGs(持続可能な開発目標)の観点から全国の815市区を調べ、「SDGs先進度」ランキングをまとめた。最も評価が高かったのはさいたま市で、京都市や東京都葛飾区が続いた。

20年10~11月、全国815市区を対象に独自調査を実施。回答した691市区(回答率85%)について「経済」「社会」「環境」の3分野から計80指標(調査44指標、公表データ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1000文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン