/

長野県、佐久圏域の警戒レベル「4」に引き上げ

長野県は6日、新型コロナウイルスの感染拡大に特に警戒が必要だとして、佐久圏域で県独自の感染警戒レベルを「4(特別警報Ⅰ)」に引き上げた。同圏域は1日に警戒レベルを「3(警報)」に引き上げたばかりだが、新規陽性者の増加に歯止めがかかっていない。

会食の際には感染防止対策を徹底するように呼び掛けるほか、事業所にも感染対策の徹底を求める。県内の警戒レベルは長野市が「5(特別警報Ⅱ)」で、長野市を除く長野圏域と上田圏域、佐久圏域が「4(特別警報Ⅰ)」。その他の7圏域が「2(注意報)」となっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン