/

この記事は会員限定です

遠州鉄道、介護事業を強化 施設の拡充や人員の配置転換

コロナ禍に挑む

[有料会員限定]

遠州鉄道(浜松市)は介護事業に力を入れている。高齢者の身体機能を維持する機能訓練を強化し、高齢者施設に専用スペースを設ける。同社で最大級の施設も新たに開設した。新型コロナウイルスの影響で主力の運輸事業などが振るわないなか、グループ内で人材の配置転換も進めながら、需要の伸びが見込める介護事業を支えに難局を乗り切ろうとしている。

遠鉄は高齢者施設「ラクラス上島」(同市)のデイサービス事業を拡張する。こ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1131文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン