/

静岡商議所 副業人材のスキル・成功例データベース化

静岡商工会議所は2021年度、静岡市周辺の企業と兼業・副業を希望する人材のスキルや成功事例をデータベース化する。地域と継続的に交流を持ちたい人材と地元企業を効率よくマッチングする。商議所のウェブサイトに業務委託の求人を公開したりオンラインの交流イベントを開いたりして、マーケターやIT(情報技術)人材を中心に登録を促す。

「しずおか兼業・副業パートナー制度」は静岡商議所がハブとなり、地域企業が専門知識を持つ人材を業務委託契約などで雇用できるようにする制度。静岡市周辺の中小企業や小規模事業者から経営課題を聞き取った商議所が、データベースに登録している人材から適任を選んで双方に紹介する。

自社サイトの構築や新商品の開発といった目的で静岡市周辺の事業者が兼業・副業人材を採用したケースは19~20年度にかけて35件あったが、つながりは個々にとどまっていた。20年度にエントリーした人材の出身企業はソフトバンクや富士通花王など業種や規模も多岐にわたる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン