/

この記事は会員限定です

山梨県富士吉田市、富士山の湧水で洗った羽毛布団人気

ふるさと納税 わがまちの逸品

[有料会員限定]

山梨県富士吉田市の2020年度のふるさと納税が急増している。15日時点で57億5800万円と19年度比で24億円以上増える見通しだ。山梨県内のふるさと納税の返礼品では特産のフルーツが人気だが、富士吉田市では金額で3割と最も多くを占めるのが地元産の羽毛布団。ふるさと納税急増のけん引役となっている。

実は富士吉田市は全国有数の羽毛布団の産地。織物が盛んな街で、以前から大手布団メーカーにOEM(相手先ブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り691文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン