/

この記事は会員限定です

栃木・益子町の返礼品、伝統ある陶器にモダンな装い

ふるさと納税 わがまちの逸品

[有料会員限定]

関東有数の焼き物の産地、栃木県益子町。益子焼は江戸時代の末からつくられているという伝統工芸品だが、町のふるさと納税の返礼品では、今の生活スタイルにマッチしたモダンなデザインの陶器が人気を集めている。

益子町の返礼品約140品目のうち、約40品目が陶器だ。よく選ばれているのが、陶房はせがわの「黒と白のオーバル皿セット」(寄付額1万円)。現代の食卓に合わせたシンプルなデザインで「若者にも年配の方にも使...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り670文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン