/

この記事は会員限定です

思い伝える手紙、活版で彩り 乙女印刷の中山恭子さん

静岡きらり人財

[有料会員限定]

全国から引き合いのある彩り豊かなポストカードやポチ袋。大ぶりの花や果物など和柄の型にひとつひとつ色をのせて活版印刷機で紙製品を作るのは、文具メーカー乙女印刷(静岡県三島市)代表の中山恭子(42)さんだ。コロナ禍で直接人と会うことが難しい時勢に、思いを乗せる商品を作り続ける。

特徴的なアンティークの和柄は、祖母が10年ほど前にくれた着物がヒントに。以降骨董市などに出向いては着物の生地や刺しゅうの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り822文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン