/

この記事は会員限定です

エイグローブ、ベトナムにアンテナ店 中小の食材生かす

[有料会員限定]

中小企業の海外輸出支援を手掛けるエイグローブ(浜松市)は、国内の中小食品メーカーがベトナムで販路を開拓するためのレストランを最大都市、ホーチミン市に開いた。中小の商品を使って現地風にアレンジしたメニューを提供し、嗜好や購買動向を確かめる。現地バイヤーとの商談の場も設け、成長市場への参入を後押しする。

アンテナレストラン「Japanese Eats(JE)」を3月、ホーチミン市の高級住宅街にあるショ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1015文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン