/

京急など、三浦半島で電動キックスケーター貸し出し

観光客に電動キックスケーターで周遊してもらう

京浜急行電鉄と輸入車販売などのサンオータスは12日から、三浦半島で電動キックスケーターのシェアリングサービスを始める。利用者は専用のスマホアプリで利用登録し、観音崎京急ホテル(横須賀市)で原付免許証を提示すれば電動キックスケーターに乗って周遊できる。料金は30分500円。

このほど同ホテルと京急横須賀中央駅前に専用ステーションを設置。セグウェイ―ナインボット社製の電動キックスケーターで公道が走れるよう、ナンバープレートを取得した。4台でサービスを始め、利用状況に応じて台数とステーション数を増やしてゆく予定だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン