/

この記事は会員限定です

東京交響楽団 原田慶太楼さん 新たな取り組みに挑戦

ひと輝く

[有料会員限定]

川崎市がフランチャイズ契約を結ぶ東京交響楽団の正指揮者に4月から原田慶太楼さん(36)が就任した。「(東京交響楽団の)ファミリーの一員となったので、時間をかけていろいろな取り組みができるのが楽しみ」と話す。

17日の就任記念コンサートを皮切りに活動を開始。クラシック、オペラだけでなく、映画音楽、ポップス、ジャズなど幅広いジャンルでタクトを振る。「21世紀のオーケストラは壁を作ってはいけない。どんな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り406文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン