/

新潟大、県内就活生向けオンライン面接ブースを設置 NTT東と連携

新潟大学は5日、図書館と新潟駅前の施設にオンライン面接用のパソコンや照明を備えるブースを開いた。NTT東日本が機材を提供し大学が管理する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い就職活動でオンライン面接が広がっているとして設置した。

小型照明で逆光も防げる(5日、ときめいと)

新潟大の駅南キャンパス「ときめいと」と五十嵐キャンパス中央図書館に1つずつ用意した。ときめいとでは新潟大の学生に限定せず、ホームページで事前予約すれば県内大学生や高専生も無料で利用できる。設置期間は5日から3月31日までだが、利用状況に応じて4月以降も延長する。

NTT東日本新潟支店から学生支援の話を受け設置を決めた。ビデオ会議用のカメラやヘッドセットのほか、身だしなみを確認できる鏡や逆光にならないよう小型照明も用意した。就職活動の本格化を控える新潟大3年生、南雲航さん(22)は「自宅に本棚が3つあって背景映りが悪く、面接用にブースのレンタルも考えていた。自由に使えるのはうれしい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン