/

新潟交通、日曜・祝日のバス1割減便

新潟交通は4日、3月27日に実施するバス路線のダイヤ改正の概要を発表した。新型コロナウイルスで利用が低調な土日祝日のダイヤを、土曜と日曜・祝日に19年ぶりに分割する。その上で、日曜と祝日に運行するバスを現在から約1割減便する。

平日や土曜日の運行便数は維持する。日曜・祝日のバスは現在の1日1934便から1731便とし、10.5%の減便となる。土曜と比べて日曜・祝日の利用者が少ないことなどを踏まえてダイヤの分割、改正を決めた。改正ダイヤの詳細はホームページ上などで公開する。

新潟交通は2020年11月のダイヤ改正でも全体で約13%を減便している。今回のダイヤ改正後に改めて利用状況を検証し「路線廃止を含む本格的な需給調整を予定している」という。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン