/

この記事は会員限定です

CEHD、DX問診サービス販売開始へ 診察を効率化

[有料会員限定]

電子カルテ大手のCEホールディングス(HD)はデジタル技術を使った問診システムの販売を始める。病院は紙ベースだった問診をタブレット端末に切り替えることで、症状によった細かな聞き取りや分析が可能になり、診察時間の効率化にもつながる。

新サービス「かかりん DX問診」は来院した患者にタブレット端末で問診できる。回答内容を即座に分析し、続きの質問が変化していくことが特徴。全て答えるには4~5分かかるが、効率的で詳細な問診が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り330文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン