/

河川敷にスタバ出店 埼玉・狭山市の入間川

周囲の景観に溶け込む店舗デザインを採用した(イメージ図)=狭山市提供

埼玉県狭山市を流れる入間川の河川敷に米コーヒーチェーン、スターバックスの店舗が3月5日オープンする。埼玉県や狭山市によると、河川敷へのスタバ出店は全国で初めて。周辺には子ども向けの遊具なども整備し、水辺空間を家族連れで楽しめる場として有効活用する。

狭山市が河川敷中央公園内に整備している「入間川にこにこテラス」の中核施設として出店する。店舗内装に県産木材を使用するなど、周囲の景観に溶け込むデザインを採用。オープンテラスも設け、川べりの景色をゆっくり楽しめる。

公園内の店舗としては、富山環水公園店(富山市)が2008年に開店し「世界一美しいスタバ」とも呼ばれる。富山の店舗は運河沿いにあるが、狭山のような河川敷の区域内ではないという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン