/

この記事は会員限定です

つくばで広がる牛の研究

こだま

[有料会員限定]

2021年、新型コロナウイルスの感染拡大が続き、政府が緊急事態宣言を再発出するなど正月気分は早々に消え去ってしまったが、今回はえとの丑(うし)にちなんで茨城県つくば市で広がる牛に関連する研究を紹介したい。

物質・材料研究機構と農業・食品産業技術総合研究機構は、においを電気信号に変換し、高感度で検出できる小型で低コストなセンサーを開発し、牧場で実証を始める。

牛のエサには牧草やトウモロコシなどを発酵...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り825文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン