/

この記事は会員限定です

創薬新興アークメディスン、7.5億円調達 新薬候補を創出

[有料会員限定]

創薬スタートアップ、アークメディスン(茨城県つくば市)はベンチャーキャピタル6社を引受先とする第三者割当増資で総額7億5000万円を資金調達した。調達した資金を研究開発投資に充てて新薬の候補となる化合物を独自技術で創出し、製薬企業との提携や共同開発を通じて事業を拡大して2024年にも上場を目指す。

同社はジャフコグループ、ビヨンドネクストベンチャーズ、三菱UFJキャピタル、SMBCベンチャーキャピ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り659文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン