/

静岡のTSJ、三島東急ホテル拠点の観光を英語で提案

静岡県のDMO(観光地経営組織)である静岡ツーリズムビューロー(TSJ、静岡市)は、東急ホテルズ(東京・渋谷)が運営する富士山三島東急ホテル(静岡県三島市)と組み、同ホテルを拠点にした観光を提案する英語の冊子を制作した。新型コロナウイルス禍の収束後を見据えたもので、県東部へのインバウンド(訪日外国人)の誘客を狙う。

冊子は「Mount Fuji Travel」。自然や伝統などを英語で体験できる半日~2日の旅行商品を集めた。TSJのウェブサイトで直接予約できる。地域ならではの体験プログラムを提案することで、ワーケーションなど様々な海外需要を取り込みたい考えだ。

冊子は国内の旅行サービス手配業者(ランドオペレーター)や海外の旅行会社、駐日外国公館など国内外に配布する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン