/

この記事は会員限定です

観光・飲食、売り上げ減顕著 東北の3月期決算企業

[有料会員限定]

金融機関を除く東北の3月期決算の上場企業21社の売上高は、18社が減少の見通しだ。減収率が大きい上位2社は観光施設運営の常磐興産とラーメンチェーンの幸楽苑ホールディングス(HD)が並んだ。首都圏で新型コロナウイルスの緊急事態宣言が延長される方針で、同地域の顧客も多い両社にとって試練が続く。

温泉リゾート施設のスパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)を運営する常磐興産は最も減収率が大きくなる見通し。2021年3月期の連結売上高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り768文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン