/

この記事は会員限定です

神奈川の年末年始の人出、前年より減少も一部で混雑

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が呼びかけられた年末年始、神奈川県内の人出は前年に比べて減少したものの、一部では混雑する店舗等もあった。横浜市の繁華街などでは近隣自治体からも観光客が訪れ、関係者は人混みの分散などに追われた。

クロスロケーションズ(東京・渋谷)によると、3日の横浜中華街(横浜市)の人出は約3万3000人で、前年の同じ日(約8万1000人)に比べ6割減だった。ただ11月の3連休...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り287文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン