/

この記事は会員限定です

木村鋳造所のパーテーション コロナで新たな需要

わが社の一押し

[有料会員限定]

鋳物製造の木村鋳造所(静岡県清水町)の発泡スチロール製パーテーション「Kpbox」が、コロナ禍で新たな需要を捉えつつある。軽いのに丈夫で、簡単に組み立てられるため、災害避難所での感染防止用として注目されている。今後はワクチン接種会場などでの活用も模索する。

Kpboxを使って設けた2メートル四方のスペース。中に入るとじんわりあたたかい。99センチメートル四方のLサイズ13枚と、その半分の大きさの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り862文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン