/

静岡の玉華堂、ジュビロ磐田とコラボのチョコクッキー

ブルーベリー味3個、バニラ味2個のセットで販売する

老舗菓子店の玉華堂(静岡県磐田市)は、地元サッカークラブのJ2・ジュビロ磐田と連携し、「とろける生チョコクッキー・ジュビロ磐田」を発売した。ジュビロのクラブカラー「サックスブルー」をイメージしたブルーベリー味を新たに追加した。パッケージにはジュビロのロゴやクラブキャラクターをあしらった。

とろける生チョコクッキーは、米粉やくず粉をベースにクーベルチュールチョコレートを混ぜたクッキー。2012年に販売を始めた。今回発売したのはバニラ味とブルーベリー味のセット。ブルーベリー味には静岡県産のブルーベリーを採用。ジャムにしてから練り込み、焼き上げた。ほどよい酸味と爽やかな味わいが楽しめるという。

5個入りで490円。直営5店舗のほか、電子商取引(EC)サイトなどで販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン