/

新潟の佐渡汽船、部長級営業職の公募を開始

佐渡汽船は、営業部門のマネジメント業務や佐渡島の観光振興を担う部長級営業職の公募を始めた。新型コロナウイルスの影響に伴う佐渡への観光客の減少などで同社は2020年12月末時点で8億7600万円の債務超過に陥っている。外部から幅広い知恵を持つ人材を募り、経営の立て直しを目指す。

3月末まで募集する。年間報酬は650万~750万円とし、4月中~下旬に採用する。雇用期間は2年間だが、実績を踏まえて最長6年まで延長する。企画立案能力やリーダーシップを持つ人材や、新たな視点で佐渡の魅力を発信できる人などを求めている。

佐渡汽船はコロナ禍による移動の減少や観光需要の低迷で輸送量が減少している。20年12月期の連結決算で、最終損益は過去最大である25億円の赤字になった。同社は「即戦力の人材を広く募り、輸送量減少に歯止めをかけていきたい」としている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン