/

神奈川県内経済「改善ペース緩やか」 日銀副総裁

日銀の若田部昌澄副総裁は3日に開かれた神奈川県金融経済懇談会で、県内経済について「基調としては持ち直しているが、改善ペースは緩やかなものになると考えられる」との認識を示した。新型コロナウイルスの感染拡大が影響しているほか、少子高齢化が県内経済の下押し圧力になる可能性があるとした。

一方で、県内の特徴として「研究開発拠点の集積」「物流拠点の整備」「観光を巡る動き」を挙げ、経済成長に向けた取り組みについては「非常に活発だ」と指摘した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン