/

この記事は会員限定です

ものづくりの燕三条、クラウドファンディングに熱視線

信越トピックス

[有料会員限定]

金属加工の中小企業が集まる新潟県の燕三条地域で、クラウドファンディング(CF)を活用した商品開発などが相次いでいる。アウトドア用品の企業は包丁の企業と共同で商品を開発し、募集開始10分で目標額を達成した。生活雑貨の企画開発で1億円調達した企業もある。新型コロナウイルスを契機にネット活用の商品開発や販売は今後も増えそうだ。

アウトドア用品を製造・販売する山谷産業(新潟県三条市)は2020年11月、包...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン