/

この記事は会員限定です

静岡県三島市 ワクチン接種、高齢者に負担少ない方法で

[有料会員限定]

静岡県三島市は4月以降に始める新型コロナウイルスワクチンの集団接種に、住民が会場内を動き回らなくて済む手法を導入する。医師らが着席した来場者を巡回して接種するのが特徴で、迷ったり場所を間違えたりする人を減らすだけでなく、高齢者の移動負担も減らす。全国でも珍しい試みで他の自治体にも影響を与えそうだ。

ワクチン接種は約15カ所ある小学校の体育館で計画する。接種を受ける人には受け付けを済ませた後、指定し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン