/

この記事は会員限定です

首都圏の地方銀行、中小のM&A支援強化

[有料会員限定]

首都圏の地方銀行が中小企業の事業承継やM&A(合併・買収)への支援を強化している。取引先の財務や事業内容に精通する強みを生かし、売り手と買い手をつなぐ。新型コロナウイルスの感染拡大を機に事業売却を検討する経営者も多く、円滑な承継を通じて地域経済を支える。

埼玉県幸手市のアイス製造会社は2020年秋、同業の竹下製菓(佐賀県小城市)に事業を譲渡した。製菓大手へのOEM(相手先ブランドによる生産)を手が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り903文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン