/

この記事は会員限定です

長野県立美術館、にぎわいの中心に 4月に再オープン

信越トピックス

[有料会員限定]

建て替え中だった長野県信濃美術館(長野市)が、「長野県立美術館」と改称して4月10日に再開業する。建物を公園と一体化させるなどして立ち寄りやすくしており、周辺のにぎわい作りを目指す。多くの県外客が訪れる善光寺とは道路を挟んで隣接しており、観光誘客にも貢献しそうだ。

「自由に見て歩ける様々なスペースを設けた。待ち合わせや散歩など思い思いの目的で使えるので、美術の世界への入り口・案内口になってほしい」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1091文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン